イエモン、Sting、ピコ太郎ら『ベストアーティスト』全40組の出演者が発表

嵐の櫻井翔が総合司会を務め、11月29日(火)19時から4時間にわたって生放送される音楽番組『ベストアーティスト2016』(日本テレビ系)の第2弾追加アーティストが発表された。

同番組は、今の日本を代表する豪華アーティストが続々登場し、最新ヒット曲や珠玉の名曲を披露していく音楽の祭典。12日の『嵐にしやがれ』内で、第1弾アーティストとして、TOKIO、V6、KinKi Kids、嵐、NEWS、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、ジャニーズWEST、といった10組総勢57人の出演が発表され、話題を集めていた。

そして、今回の発表では、JUJUと俳優の沢村一樹がデュエットで「believe believe feat. 明辺悠五」をテレビ初パフォーマンスすることや、back number、THE YELLOW MONKEYなどの初登場組や、Sting、ピコ太郎が緊急参戦することが明らかになった。

【出演者全40組】AI、aiko、嵐、[Alexandros]、E-girls、家入レオ、いきものがかり、HKT48、AKB48、EXILE THE SECOND、SKE48、NMB48、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、きゃりーぱみゅぱみゅ、KinKi Kids、桑田佳祐、欅坂46、THE YELLOW MONKEY、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、ジャニーズWEST、JUJU、Sting、SEKAI NO OWARI、Sexy Zone、TOKIO、西内まりや、西野カナ、NEWS、乃木坂46、秦基博、back number、Perfume、ピコ太郎、V6、Hey! Say! JUMP、星野源、ポルノグラフィティ、ゆず