牛肉密輸の実態、「和牛ロンダリング」を追跡

公開: 更新:

11月17日の『所さん!大変ですよ』(NHK総合、毎週木曜20:15)は、「大追跡 謎の“和牛ロンダリング”!?」と題して、食肉業界の“謎”を追う。同番組は、社会の片隅で起きている小さいけれど見過ごせない“事件”の数々。その、意外な真相をあぶり出すバラエティー。

日本産の冷凍牛肉の輸出先を調べたところ、最大の相手国はカンボジア。食肉業界でも“謎”とされ、生産者もこのブームに首をひねっている。追跡取材すると驚きの事実が発覚した。

カンボジアに日本産冷凍牛肉が年間250トンも輸出されているという事実があるが、現地で取材したものの、高価な和牛はもちろん、普通の牛肉ですら、ほとんど見つけられなかった。これらの肉は一体どこに消えたのか? 調べを進めると、中国で謎を解くカギが見つかった。浮かびがったのは、“和牛ロンダリング”とも言える“密輸”の実態。果物などに偽装され、5ヶ国を股にかけ、富裕層の胃袋に……。これにはスタジオの所ジョージも驚きだ。追跡取材でたどり着いた秘密のレストランで取材班が見たモノとは?

PICK UP