『レンタル救世主』の福原遥がメイド姿で『ラストコップ』に登場!? コラボ企画が実現

日本テレビ系の連続ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』(毎週土曜21:00~)と『レンタル救世主』(毎週日曜22:30~)のコラボ企画が決定。19日(土)、20日(日)放送の第7話に、唐沢寿明演じる刑事・京極浩介、沢村一樹演じるレンタル救世主・明辺悠五といった登場人物たちが、それぞれのドラマの役柄のままに、お互いの作品にゲスト出演することがわかった。

このコラボ企画は、10月3日にそれぞれのドラマの舞台が横浜市であることをきっかけに行われた、唐沢と沢村による林文子横浜市長への表敬訪問の際に飛び出した話が実現したもの。この日は、19 日(土)放送の『ラストコップ』に、『レンタル救世主』から明辺役の沢村、葉石りさ子役の福原遥が出演する、メイド喫茶でのシーンが撮影された。また、20 日(日)放送の『レンタル救世主』には、唐沢と窪田正孝が参加する予定で、撮影も近日中に行われる。

今回のコラボを受け、唐沢は「ただ(今回のロケ場所は)横浜ではないけどね(笑) メイド喫茶には初めてきたので、そういった意味でも面白かったです」と語った。一方の沢村は「唐沢さんは、これを機に通い始めると思いますよ(笑) 僕も初めて来ましたが、ステージがあるなんて知りませんでしたし、エキストラとしてお手伝いしていただいたメイドの皆さんもダンスに魔法に……(笑)」とすっかりメイド喫茶にハマってしまった様子。

そんな2人に対して窪田は「僕は唐沢さんと沢村さんの主演同士のお芝居を間近で見られて、さらにそれに参加することができてとても貴重な経験になりました」と喜びを明かし、同じく竹内涼真も「僕もお2人のお芝居に参加できてとても嬉しいです。作品もコメディータッチの部分が共通しているなと思っていたのでこのようなコラボが実現してよかったです」とコメント。福原は「私も皆さん方の中に混ぜていただきとても楽しかったです。ただ私はこのような恰好(メイド服)で……失礼しました(笑) 皆さんとの共演も、このような場所での撮影も合わせて楽しむことができました」と語った。

お互いのドラマについて、唐沢が「救世主をレンタルできるという設定が、本当に有りそうでとても面白いなと思いました」、窪田が「志田(未来)さんのラップがとにかく凄いなと思いました。沢村さんのキャラも、とてもダメな中年男なんですけど、どこか憎めなくて……そのキャラがとても好きです!」、竹内が「救世主の皆さんがとにかく走っているな……と思って見てます(笑) おそらく刑事の僕らより走っていると思いますね。そういった部分も楽しく見させていただいています」、沢村が「『ラストコップ』もアクションが多いですよね。特に第1話の唐沢さんが壁を走るシーンは印象的でした。それになにより唐沢さんと窪田さんの息がとにかく合っていて、見ていて安心感があって楽しめますね。 映画もあるとのことですからその団結力をさらに強めていっていただきたいです」と印象とともに見どころを紹介。

そして、福原が「『レンタル救世主』」らしさのひとつである“ラップ”を『ラストコップ』で披露しています! 両ドラマの楽しさがどのような形でコラボされているのか、お楽しみにしていてください!!」、竹内が「コメディータッチの共通部分が、良い具合にコラボしマッチしていると思いますので、笑って楽しんでいただけたらと思ってます」、窪田が「『ラストコップ』でラップを披露していただいて楽しかったですし、沢村さん、福原さんの衣装も必見です!」、沢村が「コラボできたらいいな、という願いが実現しました! 両ドラマとも笑って泣けるドラマですし、同クールのドラマがこのようにコラボできることは縁がないと実現することのない貴重な機会なので、形になった第7話をぜひお見逃しなく! 『ラストコップ』の出演者が登場するシーンの撮影もありますので、どんな化学変化が起きるのか今から楽しみです!!」、唐沢が「『レンタル救世主』のキャラのお2人が、『ラストコップ』の世界観にどのように入ってくるのか、また、僕らのキャラが『レンタル救世主』の世界にどのように絡んでいくのか、どちらかのドラマしか見ていなかった方でもこれを機会に両ドラマを見ていただき、どのようなコラボが実現しているのかぜひ楽しみにしていてください! 日曜ドラマへ出演するシーンの撮影も控えてますので、暴れまくってやろうと思います!」と、それぞれ視聴者にメッセージを送った。

PICK UP