KinKi Kids×山田涼介「ジャニーズの面倒くさい先輩」トークを『堂本兄弟SP』で披露

KinKi Kids×一流ミュージシャンの“生演奏”や、ゲストとのトークが好評だったフジテレビ系列の音楽バラエティ『堂本兄弟』の特別番組が、12月16日(金)23時から『堂本兄弟もうすぐクリスマスSP』として放送されることがわかった。

2001年4月にスタートした『堂本兄弟』は、2004年に『新堂本兄弟』へのリニューアルを挟みながら2014年9月まで放送。その後も、KinKi Kidsと高見沢俊彦(THE ALFEE)ら、おなじみのメンバーが再集結する年に一度の特番として『堂本兄弟2015新春かえってきましたSP』、『堂本兄弟2016あけましておめでとうSP』が放送され好評を博してきた。

2016年は、KinKi Kidsデビュー20周年突入イヤーであると同時に、『堂本兄弟』も番組スタートから15周年を迎える記念すべき年ということで、今回の特番には、KinKi Kidsと仲の良いメンバーが集結。ゲストにはHey!Say!JUMPの山田涼介、乃木坂46、トレンディエンジェルの三組を迎え、楽しいトークと豪華な音楽セッションを繰り広げる。

ジャニーズ事務所の後輩である山田とのトークでは、「ジュニア時代の忘れられない失敗」や、「ジャニーズで一番面倒くさい先輩」の話題など、ほかでは聞けないジャニーズトークを披露。また、放送中の『KinKi Kidsのブンブブーン』(毎週日曜13:30~)のユニバーサルスタジオジャパンロケですっかり意気投合した乃木坂46メンバーとは、2016年ももうすぐ終わるということで、「今年あったおもしろ、赤面、失敗事件」や「今ココで重大な秘密を告白選手権!」をテーマにトークを展開。さらにジャニーズ大好きなトレンディエンジェルとは、注目を集めた2016年を振り返る。

そして、番組の見どころとなる音楽セッションコーナーでは、KinKi Kidsの名曲「愛のかたまり」をKinKi Kids×山田涼介×堂本ブラザーズバンドで、乃木坂46 の「サヨナラの意味」を乃木坂46×堂本ブラザーズバンドで、KinKi Kidsがリリースしたばかりのシングル「道は手ずから夢の花」は、この曲の作詞作曲を手掛けたシンガーソングライターの安藤裕子を迎え、KinKi Kids×安藤裕子×堂本ブラザーズバンドで、さらにKinKi Kids×堂本ブラザーズバンドでKinKi Kidsメドレーも披露する。