吉田沙保里、後輩から「早くお嫁に行って欲しい」とクレーム

くりぃむしちゅーがMCを務める特別番組『くりぃむしちゅーの!THE★LEGEND最強レジェンドが集結 超ぶっちゃけSP』(日本テレビ系)が、11月7日(月)21時から放送される。

今回は、“東京五輪も任せろ!最強女子レジェンド10選手”と題して、レスリングの吉田沙保里、登坂絵莉、柔道の松本薫、バスケットボールの渡嘉敷来夢、体操の寺本明日香をはじめ、東京五輪での活躍が期待される最強女子アスリートがスタジオに集結。アスリートならではの女子トークを展開する。

11月1日に入籍したことを発表した松本は、恋愛トークを披露。「野獣」と呼ばれている松本だが、恋愛となるとどのような雰囲気になるのか、スタジオは興味津々。しかし松本は、「野獣モードの時は、彼氏の前でも“女性を捨てている”」と告白し、「彼は、試合前は(自分との距離を)半径30cmは絶対に空けます」と、かなりストイックに“野獣モード”を維持していることを明かした。

さらに番組では、登坂をはじめとするレスリング女子日本代表の寮にも突撃。いわゆる女子寮の「秘密の花園」のようなイメージとはほど遠い、“ガラパゴスな寮”の様子が明らかになる。リオ五輪金メダリスト・土性沙羅の部屋は漫画だらけ、同じく川井梨紗子の部屋はピアスなど女子っぽいものが綺麗に飾られていた。そんな女子寮で土性は「今年は今までで一番、最高の彼氏が欲しい」と宣言。

また、“霊長類最強女子”の吉田もこの寮から巣立ち、今はもういないということで、普段なら言えない吉田への不満が次々と飛び出す。「食リポが下手」「早くお嫁に行ってほしい」など、散々不満を言ったVTRが終わったところで、スタジオには吉田本人が登場するという恐怖の展開に。その後もスタジオで、吉田は「自分だけ幸せになりやがって!」と、松本の結婚を若干妬んだり、恋愛手相コーナーで大はしゃぎしたりするなど、乙女(!?)な吉田の姿に大注目だ。