小栗旬&尾野真千子の“体を使った特技”とは「ゴチバトル」に参戦

俳優の小栗旬尾野真千子が、11月10日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系、毎週木曜19:56~)に出演。VIPチャレンジャーとして、レギュラーメンバーと「ゴチバトル」を繰り広げる。

「ゴチになります」は、設定金額から最も離れた金額分の料理を食べてしまった人が負けとなり、全員分を自腹で支払うが、合計金額が設定金額と同額の場合は、ピタリ賞として100万円がもらえるというルール。毎年、一年間の支払総額で上位となったレギュラーメンバーがクビとなり、新メンバーと入れ替わる。2016年も残すところ3戦となり、クビレースも佳境を迎えている。

今回の舞台は、東京スカイツリータウン内・東京ソラマチ31階のイタリアン「ラ・ソラシド」。日本各地から集めた厳選食材を使った自然派なイタリアンレストランで、地上150mからの絶景を眺めながらの絶品料理を食べることができる。

また、今週は日本テレビの健康促進キャンペーン「カラダWEEK」ということで、小栗と尾野が“体を使った特技”を披露する一幕も。さらに、スペシャル料理を食べる権利を賭けて「美味しいのはどっちだ!?目利きDEド~ン」という食材の目利きを行う料理争奪ゲームが展開される。いよいよ大詰めとなるゴチバトルだが、果たして、自腹を切るのは一体誰なのか。