「社内でキスしたことは?」局アナ夫婦に禁断質問、赤裸々な答えに…

公開: 更新:

笑福亭鶴瓶ももいろクローバーZが、個性豊かでちょっぴり濃~いゲストとトークするバラエティ番組『桃色つるべ』(カンテレ、毎週金曜25:25~)。11月4日の放送は、カンテレアナウンサーの林弘典と中島めぐみ夫婦がゲスト出演。面倒くさ過ぎる私生活や、局アナ同士ならではのマル秘エピソードが明らかになり大爆笑が巻き起こる。

ゲストの2人は、カンテレのアナウンサーの先輩(林・2001年入社)と後輩(中島・2010年入社)であると同時に夫婦という間柄。中島アナが入社した際、林アナはアナウンス研修の先生で、中島アナは「(林アナが)他のアナウンサーと話していると気になって……」と恋心を覚えた当時の心境や、2人が交際に至るまでの経緯を告白。鶴瓶&ももクロからは「この社内でキスしたことは?」など、社内婚ならではの質問を投げかけていく。

そして今回、結婚後初共演ということで、スタジオでは2人の結婚生活について詳しく聞くことに。すると、林アナの「この時間に歯を磨いて、この収録の前には食堂でチャンポンを食べて……」などの、面倒くさ過ぎる日々の生活ぶりが明らかに。ももクロメンバーからは「細か過ぎる!」「なに“俺のルーティン”って(笑)」と非難の声が沸き起こり、真面目過ぎるがゆえのこだわりの数々に鶴瓶も「それはアカンで!」と大ブーイング。林アナもあまりの引かれぶりに「あ……、味方がいなくなっちゃった」と苦笑いを浮かべる。

さらに“互いに抱える不満”がテーマになると、中島アナが「一週間前に使った食器がそのまま置いてある」と明らかにし、林アナもすぐさま反撃。しかし、林アナが明かす不満を聞き、鶴瓶&ももクロは「もう、どっちもどっち!」という声が。そして、互いに不満を打ち明けていたはずが、中島アナがつい話してしまった“家の中でのサッカー実況ごっこ”などのラブラブトークには、鶴瓶が「お前らなにノロケてんねん!」と一喝。普段見られないアナウンサー2人の夫婦生活や変わった行動の数々が明らかになる。

収録を終えた林アナは「夫婦として番組に呼ばれるのは初めてだったので、どうなるかと思ったのですが、純粋に楽しめました」と語り、「今後夫婦共演のセット販売を積極的にやっていけたらと思います」と笑顔を見せた。大ブーイングを浴びた“日々のルーティン”については「やめるとやっぱりしっくりこなくて今はまたルーティンをやっています。 番組以降、私より妻が僕のルーティンを意識して、出来るだけ邪魔をしなくなるという大人の対応をしてくれています」と明らかにした。

一方、中島アナは「主人が赤裸々に話したなと思いました(笑)」と振り返り、「鶴瓶さんとももクロさんが、私たちが話しやすいようにどんなことにも興味を持って広げて下さって、実際にお会いした鶴瓶さんとももクロさんは想像していたよりも“100倍”素敵な方たちで、夫婦でファンになっちゃいました」とMC陣への感謝の思いを伝えた。

PICK UP