珍しく庶民的!『MOCO'Sキッチン』ハロウィーンレシピを紹介

日本テレビ系『ZIP!』内で放送されている、俳優・速水もこみちが担当する料理コーナー『MOCO'Sキッチン』。10月31日(月)の放送回では、ハロウィーンにちなんだレシピを紹介した。

今回は、視聴者からのリクエストに応えて、「みんなが笑顔になれるハロウィーンスイーツ」を作ることになったもこみち。まずは、卵白を泡立てメレンゲを作り、砂糖、卵黄を数回に分けて混ぜていく。そこに、ダマにならないように2、3回振るった薄力粉とココアパウダーを入れる。さらに、牛乳、溶かしバター、バニラオイルを加えて、全体を優しく混ぜ合わせたら、天板に流し入れて空気を抜く。そして、170度に寄せつしたオーブンで15分ほど焼く。

その間に、蒸したカボチャをマッシャーで潰し、バター、砂糖、生クリームを加えて混ぜ合わせる。続いて、焼きあがった生地にシロップ(砂糖、水、ブランデー)を塗り、等分に切る。そして、生地にかぼちゃクリームを塗り、生地を重ねてミルフィーユ状にしていく。その後、皿の上に小さなリンゴやかぼちゃ、マシュマロ、綿あめ、ラズベリー、粉砂糖などでデコレーションしたら「かぼちゃクリームとチョコレートケーキのミルフィーユ」の完成。実食したもこみちは「おいしいです。素晴らしいハロウィーンレシピが完成しました」と満足げだった。

放送終了後には、ネット上でも「おいしそう」「作ってみたい」といった声が続出したほか、「珍しくお家で(材料が)ご用意できるものばかりやったなぁ」「今日のもこみちレシピだったらいける」など、普段よりも材料調達が簡単なことへの驚きや、喜びのコメントも多く見受けられた