唐沢寿明&窪田正孝のコスプレ姿は必見『ラストコップ』第4話

唐沢寿明窪田正孝がバディを組む、日本テレビ系の連続ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』(毎週土曜21:00~)。10月29日放送の第4話では、唐沢、窪田らがコスプレ姿を披露する。

同ドラマは、2015年6月にSPドラマとして地上波で放送され、その後、動画配信サービス「Hulu」にて6週連続で配信された話題作。30年前に、捜査中の爆発事故で昏睡状態になったものの、ある日、奇跡的に目覚めた熱血刑事・京極浩介(唐沢)。タイムスリップ状態の彼は、スマホもシャワートイレもコンプライアンスもない時代からやってきた熱血刑事。まるで浦島太郎な京極とバディを組むのは、“ザ・草食系男子”の望月亮太(窪田)。昭和と平成、時を超えてバディとなった二人は絶妙なボケ&ツッコミを繰り返しながらも、数々の事件を解決していく。

第4話で京極と亮太は、ハロウィンイベントが開催される横浜の街で警備を担当することに。そんな中、3件の傷害事件が発生。被害者はいずれも暴行を受けた後、儀式のように飾り立てられていた。重要参考人として、事件現場にいた女性が確保される。京極と亮太は彼女を取り調べるが、彼女は自分の名前すら明かそうとしない。持ち物から、彼女が杏奈という歌手だと分かる。京極と亮太の前でギターを弾きながら歌う杏奈。彼女は、二人の涙を誘うほど感動的な演奏を披露する。京極は、杏奈が事件時に衝撃を受けて記憶喪失になっていると思い込み、杏奈の記憶を呼び戻すべく、彼女を街に連れ出す。そんな中、横浜中央署に松浦(藤木直人)が訪れる。杏奈が連続傷害事件の重要参考人と知り、動揺する松浦。実は、杏奈は松浦の娘だった……。

ドラマでは時折、京極と元妻・加奈子(和久井映見)、娘の結衣(佐々木希)、結衣の彼氏の亮太、加奈子の現夫の鈴木誠(宮川一朗太)の五人が集まり親睦を深める食事会、通称“気まずい晩餐会”を開催しているが、今回は全員がコスプレ姿で集合。それぞれ、世界的名画の女性や、少年探偵、魔法使いの少女などに扮して登場するが、どれだけのクオリティを見せるのか。また、京極と亮太は捜査中にも仮装を披露するが、一体何に扮するのか!?