女子アナたちが衝撃的なコスプレで登場「バンドがきつすぎて…」

読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。10月19日の放送では、ハロウィンが近いということで、向上委員会メンバーの女子アナたちが仮装して登場した。

毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜にも再放送されている同番組。魔女の衣装で登場した吉田奈央アナに対して、ガダルカナル・タカは「魔女はなんとなくいいんですよ」とコメント。しかし、隣に立つ骸骨(中谷しのぶアナ)については、「もう誰ですか」と笑いながらツッコミを入れ、中谷アナも「ほとんど目が見えてないんです」と苦笑い。さらに隣には、「バンドがきつすぎて……」と、お面が目に食い込み悶絶する黒木千晶アナの姿が。そして、一人トラのきぐるみで登場した諸國沙代子アナには、タカが「これはありなんだろうか」と苦言を呈していた。

そんな中、今回は二組に分かれて「ハロウィン弁当対決」を行うことに。まずは、先輩チーム(吉田アナ&中谷アナ)の様子に密着。卵をひっくり返す際には、予想通りのミスでぐちゃぐちゃにしながらも、オムライスを作成。一方の後輩チーム(諸國アナ&黒木アナ)は、料理が得意な諸國アナが、着ぐるみのせいで腕が使えないという窮地に陥るも、黒木アナが「月に2回作る、アボカドとエリンギのホットサラダです」と、唯一の得意料理を披露する。その後、かまぼこやカボチャを切る際には、両チームともにとんでもない包丁使いを見せ、タカは「危ない危ない」と気が気ではない様子で見守る。そうこうする内に料理が完成するが、一体どんな出来栄えになったのか!? 気になる勝敗は次回、明らかになる。