『テラスハウス』りこぴん「そんな風に思われるのは嫌」反論もメンバーから一蹴

日本一かわいい高校生に選ばれたことのある“りこぴん”こと永井理子と、元俳優で現在はシェフ見習いの寺島速人が、番組やメンバーに偽って秘密の交際をしていたという“裏切り行為”が明らかになった『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』。フジテレビで10日深夜に放送される#44で、メンバーが2人に本音をぶちまける。

現在、テラスハウスには、理子と速人のほか、ハワイ出身のビタラフ・アルマン、アルバイトをしながらタレント活動をしている田森美咲、ダンサーのバーンズ勇気、モデルの遠藤政子の6人が暮らしている。

番組では、この数ヶ月にわたり理子と速人の恋愛模様を放送。29歳の速人に対して、18歳の理子は「付き合ってからじゃないと浴衣デートはしたくない」と語るなど恋愛感に違いがあり、なかなか縮まらない微妙な関係が続いていた。しかし、周りの後押しもあり、理子が速人を誘い浴衣デートへ。しかし、帰ってきた2人に進展はなく、理子は「手を繋がれたら嫌だった。そういうのは大事にしたい」、速人も「いつも通りだった」「キスしたいとかは思わない」とメンバーに報告。

そんな中、勇気が速人と理子に関する“衝撃の事実”を告発。勇気が「エレベーターの前でチューしているのを見ている」とカメラやメンバーの見ていないところでは、速人と理子がラブラブだという秘密を暴露。アルマンからも目撃証言が飛び出し、番組の根幹を揺るがす“裏切り行為”に、メンバーは「もう耐えきれない」「フェアじゃない」と憤慨し、2人を交えて話し合いをすることに。

そうして迎える#44。仕事でいない政子以外のメンバー5人がダイニングに集まり話し合いが行われる。「こっちはガチでやってる」「知っていながらアドバイスしているのがバカバカしすぎる」と口火が切られると、2人に対してさらに辛辣な意見も次々と飛び出していく。勇気のある言葉に対しては、理子も我慢ならなくなり「そういう言い方をされるのはすごく嫌」と反論するが、「そういう風にしか思えない」と一蹴。さらに美咲も決定的な一言を浴びせ、2人の状況を決定づけることになっていく。後日、理子と速人それぞれが、仕事から帰ってきた政子にことの顛末を知らせて謝罪。まさかの展開に政子はショックを受け「どちらから誘ったの?」と核心に迫っていく。

この後、理子と速人が2人で話し合いを持つことに。速人の発言に対し、理子が涙を浮かべながら本心を明らかにする。

PICK UP