戸次重幸「それ、本当に言っちゃダメな秘密…」会見中の暴露に困惑

戸次重幸「それ、本当に言っちゃダメな秘密…」会見中の暴露に困惑

女優の吉田羊主演の新ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の制作発表会見が9日、都内スタジオで開催。吉田をはじめ、共演の相武紗季、吉岡里帆、白鳥久美子(たんぽぽ)、滝沢沙織、庄野崎謙、笛木優子、戸次重幸、高橋克典、伊藤蘭が出席した。

民放連ドラ初主演となった吉田は「こうやって一番にあいさつする日が来るのが夢のようで嬉しいです」とあいさつ。撮影現場では、女性陣の間でモノマネが流行っていることが明かされると、吉田がムチャブリを受け、現場で話題になったというYOUのモノマネを披露することに。照れながらもモノマネを披露すると、そのクオリティの高さに会場は大きな盛り上がりを見せる。

そんな中、「病も秘密もお見通し。」というドラマのキャッチコピーとかけて「撮影中に気がついた共演者の秘密」を聞かれると、高橋が「戸次さんにお子さんが生まれたので、“おめでとう。手ぶらで来てごめんね”と伝えたら、だいぶ経ってから“写真見ます?”と言ってきて、すごく可愛かったのですが、すでに親バカが始まっていて良いなぁと思いました」とコメント。

さらに伊藤が「お子様が生まれて、幸せなご家庭を築いているところで言うのが心苦しいのですが……」と語りはじめ、戸次が「すごく怖いんですけど」と困惑していると、「ずっと禁煙をなさっていたらしいのですが、撮影現場で吸っていたのではないかと……」と暴露。これには戸次も「それ、本当に言っちゃダメなヤツですよ。ビックリだな」と苦笑いを浮かべ、共演陣はその様子に爆笑していた

ドラマは、“原因不明の病の謎”や“患者たちの悩み”に向き合う、解析診断部に集められた7人の女性医師の姿を描く医療ミステリー。カンテレ・フジテレビ系列で10月11日(火)21時より初回15分拡大でスタートする。

画像ギャラリー