桜井日奈子「私は肉食(系)!」ぶっちゃけ発言で『ラストコップ』を盛り上げる

唐沢寿明窪田正孝がタッグを組む、10月8日スタートの連続ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)。第1話の配信に先駆け、ドラマで共演中の竹内涼真桜井日奈子伊藤沙莉が「LINE LIVE」に登場。ドラマやキャストの裏話、それぞれの素顔が明らかになる“ぶっちゃけトーク”などを繰り広げた。

同ドラマは、2015年6月にSPドラマとして地上波で放送され、その後、動画配信サービス「Hulu」にて6週連続で配信された話題作。30年前に、捜査中の爆発事故で昏睡状態になったものの、ある日、奇跡的に目覚めた熱血刑事・京極浩介(唐沢)。タイムスリップ状態の彼は、スマホもシャワートイレもコンプライアンスもない時代からやってきた熱血刑事。まるで浦島太郎な京極とバディを組むのは、“ザ・草食系男子”の望月亮太(窪田)。昭和と平成、時を超えてバディとなった二人は絶妙なボケ&ツッコミを繰り返しながらも、数々の事件を解決していく。

今回のLIVE配信では、ドラマのキーワードでもある「バディ」「無茶」「肉食系・草食系」などを切り口にトークを展開。神奈川県警本部の警部・若山省吾を演じる竹内は、自身のバディを「クワガタ」だと紹介。最近オスとメスの2匹を購入したということで、LIVE中に名前を募集したところ「カラサワ」&「クボタ」に決定(?)する一幕も。また、横浜中央署交通課の新人巡査・三島菜々子を演じる桜井のバディは「クシ」で、前髪を手で直す癖があるため、いつもバッグに入れて持ち歩いているとのこと。これは岡山にいる頃からの癖ではなく、東京に来てから前髪を触るようになったそうで、知られざるエピソードが明らかになった。そして、横浜中央署鑑識係の鑑識員・山瀬栞を演じる伊藤は「メガネ」をバディに挙げる。プライベートでもかけているメガネだが、ドラマの現場でも「それ良いね!」となって撮影で使用することが多いと明かされた。

続いてのキーワード「無茶」では、桜井が学校の周囲を100周走った話を披露。伊藤は「明石家さんまと同じく“寝ている間に面白いことが起こると嫌だ”と寝られない」というエピソードを語った。そんな中、最後のキーワードトーク「肉食系・草食系」では、桜井の口から「私は肉食(系)!」というぶっちゃけ発言が飛び出すなど、終始盛り上がりを見せていた。

そして、第2話が放送される10月15日(土)の12時からは、2回目の「LINE LIVE」も予定されており、今回の桜井、伊藤に加え、横浜中央署刑事課デスクの小山内美咲を演じる武田玲奈が登場。3名による女子トークが盛り上がりを見せそうだ。