長澤まさみ、ダウンタウンとテキーラを酌み交わし混乱状態へ

宮根誠司長澤まさみが、9月30日(金)19時から放送のフジテレビ系バラエティ『ダウンタウンなうSP』にゲスト出演。ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)&坂上忍と豪華ゲストたちがお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に登場する。

数多くの番組で司会を務め人気の宮根は、浜田、松本と同じく1963年生まれで、ダウンタウンの二人とは同級生という間柄。宮根は、松本とはインタビューで対面しているが、浜田とは初共演となる。収録では、宮根のフリー転向秘話や、東京進出当時のダウンタウンの知られざる苦労時代の話など、密度の濃いトークが飛び交う。また、お酒が進んでいくと、宮根が芸能人生はもちろん、自身の人生までもかけた超大物芸能人との大ゲンカのエピソードを披露。今まで語られることのなかった衝撃の新事実が明らかになる。さらに宮根は『ワイドナショー』に出演している松本、『バイキング』に出演している坂上に対して、「ニュースを斬るのは、局アナ出身の司会者の仕事なのに、なんで僕らの職場に来るの?」と切り込んでいく。

続いて登場する長澤もダウンタウンと初共演。この番組のファンで、出演を楽しみにしていたという長澤とは、なぜかテキーラを酌み交わし混乱状態になっていく。収録を終えた長澤は「ダウンタウンのお二人に会えたので楽しかったです」と語り、見どころを聞かれると「本当に、トークが下手なので、特に見どころはありませんが(笑)是非楽しんで下さい」と笑顔でアピールした。