高橋大輔、人生を変えた“3つの宝物”を公開

女優・寺島しのぶとイラストレーター・わたせせいぞうが初司会に挑戦するBSフジの新トーク番組『ハートトレジャー ~心の宝物~』が、9月25日(日)17時よりスタート。初回ゲストとして、フィギュアスケート選手の高橋大輔とお笑いタレントの友近が登場する。

番組では、MCの二人が夢を追うキッカケとなった1冊の本、くじけそうになったときに、いつも励ましてくれた腕時計、今も離さずに持っている母からの手紙など、3つの宝物“ハートトレジャー HEART TREASURE”を紐解き、その人の人生に迫っていく。また、宝物にまつわるストーリーをゲスト本人から借りた写真などを元に、オリジナルイラストを描き起こし「美しくノスタルジー溢れる独特な雰囲気」で表現。番組の最後には大切な思い出を元に「最後の1枚」と銘打ち、わたせせいぞうがイラストを仕上げ額装後、ゲストの方へプレゼントする。

1人目のゲストとして登場する高橋は、3度のオリンピックに出場し、そのどこか妖艶な演技で多くのフィギュアファンを魅了。現在は解説者としても活躍しているフィギュアスケート界の王子は、どのような思い出の宝物を見せてくれるのか。また、そこにどんなドラマがあるのか? そして、芸人、女優、ときに演歌歌手の水谷千重子として活躍する友近の宝物にも注目だ。

PICK UP