嵐の相葉雅紀も驚き、笑顔がまぶしい空手女子・植草歩の強さに迫る

公開: 更新:

相葉雅紀が、旬のアスリートの真の魅力に グッと迫っていくスポーツ番組『グッと!スポーツ』(NHK総合、毎週火曜22:25)。9月20日の放送は、空手・女子組手の植草歩(うえくさ・あゆみ)、24歳が出演する。同番組は、アスリート本人やその魅力を熱く語れるゲストをスタジオに迎え、「驚異の技」や「強い心」「意外な素顔」などアスリートの“真の魅力”にグッと迫るスポーツエンターテインメント。

去年の全日本選手権では悲願の初優勝を果たした日本空手界期待の星・植草。「組手」は、突きや蹴りを“寸止め”して戦う1対1の真剣勝負。寸止めする体の部位によって違う有効ポイントの合計で勝敗が決まる。植草の武器は瞬発力。特に相手の懐に素早く飛び込む「中断突き」には絶対の自信をもつ。

9歳で空手を始めてメキメキと強くなり大学に推薦入学したが、スポーツとして浸透していない空手は社会人になってスポンサー企業がつくはずもなく、植草も卒業とともに辞めるつもりでいた。ところが今年、空手は2020年東京オリンピックの正式競技に決定。心機一転、金メダルを目指し、警備会社の社長秘書として働きながら厳しい練習を続けている。

68キロ超級という女子では最も重い階級で戦う植草の身長は1m68cm。自分より10cmも背が高い世界の強豪たちと戦うために、母校のラグビー部コーチの指導のもと体幹を鍛え、世界で戦える体づくりに取り組んでいる。4年後に向け走り出したニューヒロインをスタジオに迎え、その迫力の技と、オリンピックへの熱い思いに迫る。

PICK UP