マツコ、恋愛のラストチャンスは「頑張る!」と気合い

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。9月17日の放送では、毎日行列が絶えないという話題の占い館を探った。

新宿東口の「鳳占やかた」は、「銀座の母」や「原宿の母」に負けないほどの人気占いスポット。毎日、2時間待ちが当たり前だという。占う時間は10分と短いが、料金は1回1000円と非常にリーズナブル。早速、並んでいる人々に話を聞いてみることに。

今年の10月に岩手へ嫁ぐという25歳の女性は、「前にここ来たことあるんですけど、“25歳で結婚する”って言われて」と、占いが的中したことを明かし、マツコらを驚かせた。この日は、その報告と、友達の付き添いでやってきたという。「友達はなに? 長いこと彼氏がいないの?」とマツコが尋ねると、「去年の冬に6年半付き合っていた彼氏と別れて…」と打ち明けた。

そんな悩める人々を占うのは、人気鑑定士の加藤紀子先生。取材班が店内に入ると、ちょうど手相占いの真っ最中。結婚運が分かる結婚線は手の側面にあり、線の位置で恋愛や結婚を判断するのだという。「私、2回あるのよ」というマツコに対し、「1本しかない……」とつぶやくアラフォー独身女性の石原プロデューサー。さらに「過ぎてるわよ。どう考えても」というマツコの厳しいツッコミが炸裂した。

ここで、マツコの運勢を見てもらうことに。スタジオでマツコの手の写メを撮り、「鳳占やかた」の加藤先生へ送ると、じっくりとマツコの手相を見はじめる加藤先生。そして、「いい線いっぱいある。仕事線バッチリ」と、うれしい言葉が。加藤先生によると、マツコは運命線が長く、80歳まで働くことができるのだという。しかし、マツコは、「え、そんなに働くの私!? ゆっくりしたいのに~!」と嘆くのだった。

さらに、財運線も5~6本と、人より多いことが判明。この先も仕事と金に不自由しないことが分かったマツコは、「本当は恥ずかしいんですけど、恋愛運は……」と、恐る恐る尋ねてみる。すると、加藤先生から「もう終わっちゃっているんだね」と言い放たれ、マツコは目を見開いて硬直状態に。

しかし、よく見てみると、か細い線を1本だけ発見。マツコが今年で44歳ということも鑑みて、これが最後のチャンスだと加藤先生は指摘。「今すぐにでも始めなきゃダメなぐらいじゃない? 頑張る!」と気合を入れるマツコに、加藤先生は「(これを逃すと)あとは仕事だけになっちゃうんで」と厳しいエールを送った。

他にも結婚がしたい23歳の女性や、彼女の浮気に怯えるカップルが登場した今回。番組の中で特に気になったものに迫る「さらに掘り下げたVTR」では、独身の石原プロデューサーの結婚をなんとかしてくれる凄腕占い師を調査。番組HPでは、占いの模様とその結果が公開されている。

次回の放送は、特別企画として、原宿と札幌を二元中継で結び、女子高生の流行を調査。個性的な女子高生たちとマツコがトークを繰り広げる。

PICK UP