瀬戸康史、レア&ベイクドの二層仕立てチーズケーキ作りに挑戦

公開: 更新:

9月19日の『グレーテルのかまど second season』(Eテレ、毎週月曜22:00)は、「映画“繕い裁つ人”のチーズケーキ」と題して、特製チーズケーキ作り挑戦。同番組は、瀬戸康史がナビゲーターの15代ヘンゼルとして、スイーツにまつわる不思議な物語を紹介していくもの。

今回挑戦するのは、真っ白ふわふわのクリームの下には、さわやかなレアチーズケーキと半熟ベイクドチーズケーキが二層にになった特製チーズケーキ。それを、ホールのまま、丸ごとひとりじめするなんて、女性なら誰しも一度は憧れるシチュエーションだ。

そんな、乙女の夢を実現してしまったのが映画「繕い裁つ人」のヒロイン、市江。女優の中谷美紀が演じる市江が、夢に向かって一歩を踏み出すべきか……と、人生の大きな岐路に直面した時、チーズケーキを丸ごと食べて心を落ち着け、決断を下す大切なシーンだ。このケーキは、女性の心を癒し、元気を出してもらうためにと、三島有紀子監督自らデザインしたオリジナル。ケーキに込めた、女性への応援のメッセージをひもといていく。

PICK UP