徳光正行、44歳の今も父・和夫からお年玉10万円… クズ男っぷりを『しくじり』で告白

フリーアナウンサーの徳光和夫の息子・徳光正行が、9月26日に3時間SPで放送される『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系列、19:00~21:48)に出演。44歳の今もなお、父・和夫から10万円のお年玉をもらっている!? という“クズ男”っぷりを明かす。

“親のすねをかじりすぎて妻に愛想をつかされちゃったクズ男先生”として教壇に立つ正行は、“親に甘えてしまう人が将来、一人ぼっちにならないための授業”を行う。タレント、キャスターとして活動している正行だが、プライベートでは2010年6月に結婚したものの、2015年1月に電撃離婚。今回の授業では、その原因について、自身が親のすねをかじり続けて生きてきた“クズ男”だったため、元妻に愛想をつかされてしまったと打ち明ける。

40歳を過ぎた現在もなお、父・和夫から毎年、お年玉10万円をもらっていると話す正行先生。授業では、自身がやらかしてしまった数々のしくじり行動を例に、“徳光式ダメ夫チェック”を展開。将来、ダメな夫になりそうな男を見分けるポイントを伝授していく。

PICK UP