辛坊治郎、ラブホに車を突っ込んで東京へ「想定外の出来事」を告白

9月11日に放送された『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ、毎週日曜13:30~)で、MCの辛坊治郎が、自身に降りかかった“想定外”の災難を告白した。

この日は「制御不能の大激論 “想定外”を想定しようSP」と題して、様々な話題に切り込んでいく。冒頭で、辛坊が「この間、土曜日に(関西の)番組が終わってから、午後に東京の番組があるので、伊丹空港に行ったんですよ。ところが、空港の駐車場が満車ではいれなかったんです」と切り出すと、渡辺真理が「夏休みですしね」と納得の表情を浮かべる。続けて、辛坊は「満車! 大行列! これは絶対に並んだら飛行機に乗り遅れて、番組に間に合わないし絶体絶命。近隣の駐車場も全部満車」と興奮気味に語り、「しょうがないから、空港周りのラブホテルに車を突っ込んだんです」とオチを付けた。

すると、経済ジャーナリストの須田慎一郎から「それはなんかの言い訳?」とツッコまれ、タジタジの様子の辛坊。さらに、「来週あたりにどっか(週刊誌)に出るからね」と追い打ちをかけられると、辛坊は「車置くためだけに部屋代、1泊2日で1万7640円」と必死の言い訳も虚しく、須田から「どんな部屋?」といじり倒されていた。

その後も、スタジオではラブホテルトークで大盛り上がり。件のホテルの特定から、フロントのおばあちゃんの爆笑エピソードなどを展開。そして、番組本編では「ミサイル乱射!進化暴走する北朝鮮最前線」「巨大地震と日本の未来」「原発廃止は可能? 不可能? 再稼働の行方」などのテーマで、真面目に激論が繰り広げられた。

PICK UP