広瀬すず、デートでNGな服装は“流行りの○○”と告白

広瀬すず山崎賢人が、フジテレビ系で9月7日に放送するバラエティ番組『TOKIOカケル』(毎週水曜23:00)にゲスト出演。番組の人気コーナー「生まれて初めて聞かれました!」で、TOKIOと最大年齢差27歳の“年齢ギャップトーク”を繰り広げる。

同コーナーでは、ゲストの新たな一面を引き出すために、TOKIOメンバーが事前に考えた“今まで聞かれたことがないであろう質問”をカードに記入。ゲストはそれらのカードを1枚ずつ引き、質問に答えながらトークを行っていく。

デートの服装の話題になると、広瀬は「短パンをあまり履いてきてほしくないかもしれません」と告白。さらに「おじさんサンダルは“うわぁ、おしゃれ”って思います」と語り、国分太一は「アレ、おじさんサンダルっていうんだ」と驚きを隠せない。一方、山崎は、赤面しながらも尾崎豊を熱唱することに……。

果たしてTOKIOメンバーは、番組史上最大の年の差を乗り越え、若者のトークについていくことはできるのか?