金城均アナがお点前に挑戦『趣味どきっ!』

新たな趣味のきっかけに役立つ番組『趣味どきっ!』(Eテレ、毎週月~水曜21時30分~21時54分)。月曜日のシリーズでは、「茶の湯を楽しむ」を全8回で放送する。千利休以来、400年あまりの伝統を引き継ぐ茶の湯。茶の飲み方・点て方はもちろん、立ち居振るまいや、茶室のしつらえに至るまで作法が決まっていて、難しいという印象を持つ人も多い。しかし、そうした作法の背景には、亭主と客とが一体となってひと時を楽しむ、一座建立や一期一会の精神がある。

今回は、京都・裏千家の茶の湯について伝えていく。まず、客や亭主としての基本、さらには、茶道具、立礼といった茶の湯のさまざまな楽しみを、初心者である金城均アナウンサー(NHK京都放送局)が学びながら紹介。その上で、最も正式な茶会である、「風炉・正午」の茶事までを体験していく。

8月29日は、第5回「お茶の楽しみ①」と題して、亭主の心づかいがこめられた道具茶碗、茶杓、水指など茶の湯で使われる様々な道具を見ていく。番組後半のミニコーナー「茶の湯の彩り」では、金城アナが自宅の道具を使ってお点前に挑戦。講師の奈良先生に味わってもらう。果たして先生の反応は?