“蘭姉ちゃんのツノ”がマイルド!新一の初恋の秘密も明らかに

読売テレビ・日本テレビ系の人気アニメ『名探偵コナン』。8月27日(土)17時30分からは「初恋の人想い出事件(後編)デジタルリマスター」が放送される。

「初恋の人想い出事件(後編)デジタルリマスター」では、コナン(高山みなみ)たちが東都大学推理研究会のメンバーと共に、新一の初恋相手・内田麻美(秦由香里)の誕生日を祝うことに。皆は眠り込んだ麻美を別荘に残し、駅前のカラオケへ行くが、その間に別荘で火災が発生。麻美は蘭(山崎和佳奈)に助けられるが、小五郎(神谷明)は麻美が自分で火をつけたと疑う。コナンは火事の原因を調べ、いつくかの不審な点に気付く。コナンは放火の可能性を探るが、皆にはアリバイがあった。この後、コナンは現場の燃え残ったものから事件の真相に近づいて……。

前編放送終了後には、冒頭のコナン、蘭、園子(松井菜桜子)が工藤邸を掃除するシーンを受け、ネット上で「蘭のツノがマイルド」「ここから蘭ちゃんの毎月の工藤家お掃除の日が始まったのか」「一日中かかってもお掃除しようと頑張ってくれる蘭ねーちゃん」といったコメントが続出。蘭の髪の毛の尖った部分、通称“蘭姉ちゃんのツノ”が現在のデザインよりも尖っていないことや、新一の部屋を健気に掃除する蘭の行動が話題を集めていた。後半では、いよいよ放火犯の正体やそのトリックが明らかになるが、一体誰がどんな理由で火をつけたのか。そして、コナンはどんな真実を導き出すのか。