二階堂和美、クリス・ハート、平原綾香らが“いのち”をテーマに熱唱

公開:

8月28日(日)24時55分からNHK総合で『いのちのうた2016』が放送。同番組は、2008年から毎年夏にNHK広島局による制作で、国際平和都市・広島から“いのち・戦争・平和”をテーマに掲げた夏の音楽イベントとして今年で9回目をむかえる。戦後・被爆71年目となる今年は、幅広い世代が“いのち”について考えるきっかけを届ける音楽番組として“人の心に響く”楽曲の数々を届けていく。

1986年から広島でピースコンサートを開催し、被爆者養護施設への慰問コンサートを行うなど、被爆地ヒロシマと長年にわたり深く関わりながら音楽活動を続けているシンガー・ソングライター南こうせつと星麻琴(NHK岡山放送局アナウンサー)が司会。“今立ち直ろうとしている人”“未来へ向かって生きようと奮闘する人”に向けて、傷ついた心にそっと寄り添う希望のメロディーを実力派アーティストとして、クリス・ハート二階堂和美平原綾香吉田山田らが、音楽の力でエールを送る。

※8月26日(金)19時30分からは中国地方向けに放送

PICK UP