犬をかたどった家!?世界のびっくりハウスを取材

公開:

海外のよりすぐりのドキュメンタリーを放送する番組『地球ドラマチック』(Eテレ、毎週土曜19時)。8月27日は「世界びっくりハウスめぐり」と題し、世界中の風変わりな家をランキング形式で紹介する。

犬や魚をかたどったり、ゴミ収集箱から宇宙船まで……と、驚くほど個性豊かな住まいを通じて、そこに暮らす人たちの哲学や情熱、そして生き方を探っていく。

まずは、ニューヨーク。道端のゴミ収集箱の扉が開いたかと思うと、中から人が現れる。彼こそ、この「ゴミ箱ハウス」の主だ。ホームレスのためのシェルター作りから生まれた家だという。また、カリブ海では、ペットボトルで島を作り、家を建ててしまったツワモノも。そして、ポーランドでは、ユダヤ人のゲットーがあった場所に、幅わずか72センチの家が建つ。世界をめぐりながら、そこに住まう人たちの歴史や生きる姿勢に触れる。(2015年イギリス)

PICK UP