辺見マリ「洗脳状態」で5億円つぎこんだ過去の心境明かす

8月26日の『団塊スタイル』(Eテレ、毎週金曜20:00)は、月に一度、輝く人の魅力に迫る「D’sスタイル」。今回は、歌手の辺見マリ(65歳)が登場する。

19歳でデビューした彼女は、「やめて」という印象的な歌詞をセクシーに歌いあげ、その「経験」という歌で一躍有名に。しかし、結婚後、芸能界を引退。2人の子どもをもうけるも、離婚。さまざまな心境の変化や重圧から、ある人物のいいなりになり、5億円もつぎこむことに……。いわゆる「洗脳状態」にあったという辺見が、当時の心境をスタジオで語る。

現在は、原点である歌手に立ち戻り、同世代の歌手たちと地方をまわる「同窓会コンサート」を開催。歌える喜びをかみしめていると明かす。そんなどん底からはい上がって見えたものとは? 今だから話せる“辺見マリ”の人生に迫る。