まもなくリオパラ!広瀬アリス、パワーリフティング競技の奥深さを体感

パワーリフティングの大堂秀樹選手と西崎哲男選手が、8月9日(火)の『ハートネットTV』(Eテレ、毎週月~木曜20:00)に出演。2016リオパラリンピックの開幕を前に、下肢障害の選手がベンチプレスの重量を競う「パワーリフティング」の世界を紹介する。

88kg級のベテラン・大堂は3回目のパラリンピック。この競技には体重別の階級分けはあるものの、障害の程度・種類によるクラス分けがない。海外選手に比べて障害の程度が重く、常に厳しい戦いを強いられている大堂が、世界で戦い続けるための知恵と努力とは―? そして、もう一人は、54kg級の西崎。競技歴3年足らずで代表の座をつかんだ新星だ。急成長を後押しした、所属企業のサポートとは?

番組では、女優の広瀬アリスが、選手たちの魅力に加え、シンプルな“力くらべ”の中にあるこの競技ならではの奥深い世界を体感する。