「呑み鉄」六角精児が根室本線へ!別海村営軌道の跡に感動

「酒」と「鉄道」という非常に偏った視点で、日本の素晴らしさを再発見する、と銘打ち、俳優の六角精児が全国の鉄道軌道上を彷徨う『六角精児の呑み鉄本線・日本旅』(BSプレミアム)。8月7日(日)の22時50分から「夏・根室本線(花咲線)を呑む!」を放送する。

「呑み鉄本線」シリーズ第5弾は、北海道の根室本線を“呑み鉄”。ディーゼルのキハ54に乗り釧路駅から根室駅を目指す。道東の平原地帯には旧標津線の廃線跡が残っており、風情たっぷりだ。

六角のセンスで途中下車し、霧多布や落石の集落を探訪。地元の人たちとの会話を楽しんだり、夏が旬のコンブに花咲ガニなど大好物の珍味を味わっていく。途中、子どもたちに「六角精児は好きですかー?」と尋ねると、驚愕の答えが……。また、旅の目的地、根室では国内で最も東に位置する老舗の酒蔵を訪ね、社長に試飲を申し込む。果たしてそのお味は?

PICK UP