柴田理恵、母と似すぎで見分けがつかない『有吉反省会』に登場

タレントの柴田理恵が、7月30日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演。「出演している数々のバラエティ番組で、全く同じ写真を何度も使いまわしていること」を反省する。

同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の見届け人は、バカリズム、友近、博多大吉。

柴田の20歳頃の写真は、誰しもが一度は目にしたことがあるであろう(!?)あの一枚。そのクオリティは、MCの有吉弘行も「何回見ても面白い!」と大絶賛するほどのもの。さらに、スタジオでは柴田の家族写真を公開するが、柴田と母があまりにも似ていたため、見分けがつかずに大混乱。スタジオが爆笑の渦に包まれる。

もう1人の反省人は、パーツモデルの金子エミ。「手足などのパーツモデルなのに、最近顔を出し始めていること」を反省する。