元宝塚・中島亜梨沙、美しきバレエ講師姿を披露

元宝塚歌劇団の女優・中島亜梨沙が、波瑠主演の連続ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜22:00)にゲスト出演。7月26日放送の第3話で、美しきバレエ講師・吉田佐和を演じる。

NHK大河ドラマ「真田丸」では、秀吉や主人公・信繁の父親である真田昌幸を魅了する妖艶な名妓・吉野太夫を華麗に演じて注目を浴びている中島。本作で演じる佐和は、シングルマザーのバレエ講師で、ストーカー被害におびえながらも一人娘の遙香(住田萌乃)のために健気に働く女性だ。

物語は、佐和の娘・遙香が、若い女性たちを狙う猟奇殺人事件現場の近くや家の近所で「雨合羽のオバケを見た」という証言したことから、刑事の藤堂比奈子(波瑠)や倉島敬一郎(要潤)と知り合う。佐和の友人である佐藤都夜(佐々木希)の助言もあって、佐和を悩ませていたストーカー男性と猟奇殺人犯との関連を疑っていく比奈子。しかし、猟奇殺人犯の魔の手は佐和の周辺にも及んでいく。