長谷川博己の学生時代の素顔が明らかに『アナザースカイ』で奇跡の再会

俳優の長谷川博己が、7月29日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系、毎週金曜23:00~)に出演。17年前に一人旅をした思い出の地バルセロナを訪れる。

長谷川は、ドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ)『MOZU』(TBS)『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ)や、映画『海月姫』(2014)『シン・ゴジラ』(2016)などに出演し、コミカルからシリアスなキャラクターまで多彩に演じ分ける実力派俳優。

今回、番組では長谷川のルーツともいえる、学生時代にバックパッカーとして訪れたスペイン・バルセロナを17年ぶりに再訪する姿に密着する。そこでは、懐かしの絶品パエリアに舌鼓を打ち、当時感動したというガウディの建築「サグラダ・ファミリア」にも足を運ぶ。

さらに、地元の弁護士・ホセさんとも奇跡の再会。「長谷川博己は一体どんな学生だったのか?」について、ホセさんが当時の様子を紹介する。そして、長谷川が「なぜ俳優を続けるのか?」を語り、新たな夢を告白する。

PICK UP