K-1王者・武尊「モテたくてベルトを見せびらかす」『有吉反省会』

K-1ファイターの武尊が、7月23日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演。「モテたいがためにいつでもどこでもチャンピオンベルトを持ち歩いて見せびらかしていること」を反省する。

同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の見届け人は、バカリズム、名越康文、友近。

2015年4月に、「K-1ワールドグランプリ」の王座に輝き、見事に念願のチャンピオンベルトを獲得した武尊。しかし、モテたいがために、そのベルトを友人との食事や、遊びに行く時にも持ち歩いているという。そして、ただスーパースターになって、キャーキャー言われたい一心だということが発覚する。

もう1人の反省人は、筑波大学教授の落合陽一。「日々の食事を普通に食べられないこと」を反省する。その食生活は奇妙で、カップ麺はお湯無し、コーヒー豆はそのままボリボリ食べる、カレーライスなのにライス無しなど……。なぜ、こんな食生活を送っているのか、衝撃の事実が明らかになる。