元モー娘。田中れいな「メンバー全員と合わなかった」過去を告白

元モーニング娘。の田中れいなが、7月16日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演。「いまだにヤンキー感が抜けていないこと」を反省する。

同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の見届け人は、バカリズム、指原莉乃、博多大吉。

ヤンキー感が抜けていないという田中のブログを覗くと、ヒョウ柄のパジャマやストールの写真が登場し、部屋は目がチカチカするような色使いがされていることが発覚。また、「コンビニの前でも座り込んでしまう」というヤンキーぶりも明らかに。スタジオでは、そんな田中が「別に好きなわけじゃない! たまたま手元にあるのがドクロとヤンキー!」と言い訳をするも、MCの有吉弘行は「根っからのヤンキーだよ!」と一喝。そんな中、小学2年生から金髪にしていて、小6の時にピアスを開けたことも告白する。さらに、「モーニング娘。時代にはメンバー全員と相性が合わなかった」など、当時の仰天エピソードも飛び出す。

もう1人の反省人は、イチロー選手の兄・鈴木一泰。「いつでもどこでもモノマネ芸人のニッチロー'といること」を反省するが、あのイチローの兄とは思えない個性的なキャラで爆笑を巻き起こす。