おばけ屋敷プロデューサー五味弘文が「恐怖の仕掛け」の秘密を公開

7月13日放送の『探検バクモン』(NHK総合、毎週水曜 22時55分)は、仕掛け人はおばけ屋敷プロデューサーの五味弘文氏とともに「おばけ屋敷」を探検する。同番組は爆笑問題のふたりが毎回、普段は入れないところに潜入し、外からはうかがい知れないディープな裏側を探り出す教養エンターテインメント。

おばけ屋敷を作り続けて20年以上となる五味氏。毎年夏になると新たなおばけ屋敷を各地に作り、大ヒットを飛ばしているが、なぜ五味氏のおばけ屋敷はここまで人気を集めているのか? そこで番組は、おばけ屋敷内の照明を付け、明るくした状態で探検をする。

明るくすることで見えてくる恐怖の仕掛けの詳細の数々。そこには人間の本能を巧みに利用した法則が隠されていた。「“勝手に怖がる”の法則」「“肉食系は怖い”の法則」など、五味氏が長年の経験から会得した独特の恐怖の法則も明らかに。さらに今まで秘密とされてきたバッグヤードも本邦初公開。おばけ役のキャストにも、「どうやって脅かしているのか?」を訪ね、その想像を超えた技に爆笑問題も挑戦する。また裏側では、お化けの人形を動かす仕掛け人も登場。人の手で実現される繊細な脅かし方とは? さらに進むだけで怖くなる心理的な恐怖の法則や、人によって怖がり方が違うおばけ屋敷まめ知識なども紹介。絶叫せずにはいられない恐怖のおばけ屋敷を、明るく楽しく探検する。

PICK UP