山下達郎、松嶋菜々子と20年ぶりタッグ!“キラキラ”した主題歌で応援

歌手の山下達郎が、松嶋菜々子主演で7月21日よりスタートする新ドラマ『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系、毎週火曜22:00、初回15分拡大)に、主題歌「CHEER UP!THE SUMMER」を提供することが決定。1996年に放送された松嶋のドラマ初主演作「ひまわり」(NHK)に主題歌「DREAMING GIRL」を提供して以来20年ぶりとなるタッグが実現する。

楽曲を書き下ろした山下は「久しぶりのコラボでうれしいです。大人のためのサマー・チューンです」と語り、松嶋も「山下達郎さんがドラマのイメージに合わせて、夏らしいキラキラとした爽やかな主題歌を作って下さいました。この曲にのって“木10”を盛り上げていきたいと思っていますので、皆さん是非応援を宜しくお願い致します」とアピール。

ドラマのチーフプロデューサー・牧野正は「この夏、最高の強力タッグになりました。どんな苦境に立たされても負けない女性である『吉良奈津子』を、常に明るく励まし続けるこの曲が、すべての女性に捧げる応援歌そのものだと思います。まさにタイトル通り、夏を、女性を、そしてこのドラマを“CHEER UP”してくれる一曲です」と語っている。

本作は、広告代理店で売れっ子のクリエイティブディレクターだった吉良奈津子が、40歳手前で結婚し、出産と育児休暇を経て、3年ぶりに職場復帰することからスタート。クリエイティブに戻りたいと思っていたが、与えられた仕事は営業。さらに、口うるさい姑の手を借りたくないとベビーシッターを頼むが、その彼女の存在が幸せな家庭を崩壊していくきっかけになっていく。会社では自信を打ち砕かれ挫折し、やがて夫との間に大きな溝ができはじめ家庭も危機に……。次から次へと勃発していく問題に正面から向き合いながら、家庭を両立させるために奮闘していく姿が描かれる。

PICK UP