小林旭、新番組『夢のスター歌謡祭』で往年の名曲をノーカット披露、セットリストも公開

午後のほっと一息いれる時間に豪華ゲストを招き、懐かしのメロディーやヒット曲を披露する歌番組『夢のスター歌謡祭』(毎週金曜14:59~15:54)が、BSフジで7月8日よりスタート。第1回は“日本一ステージに立つ男”として活躍し続ける映画俳優で歌手の小林旭が特集される。

番組では、今年デビュー60周年を迎えた銀幕の大スター・小林が、時代を超えて愛され続ける名曲の数々を、自身の選曲によって構成したソロステージで披露。アクションスターとして活躍した初期の名曲「ギターを持った渡り鳥」「さすらい」や、大ヒット曲「自動車ショー歌」「昔の名前で出ています」「熱き心に」など、数々の名曲が登場する。一曲ごとの曲紹介では、時代背景やヒットの裏側が情緒たっぷりに語られ、このソロステージはCMを挟まずノーカットで放送。また、駆けつけた大勢の豪華ゲストと60周年を盛大に祝う場面も紹介される。

さらに、7月15日(金)に放送予定の第2回も、引き続き小林を特集。日本全国で開催中の「夢コンサート」で披露している曲を中心に、大人の男と女の切ない関係を歌う。番組MCは、元フォーリーブス・おりも政夫と保科有里が務める。

<セットリスト>
#1
M1:「ギターを持った渡り鳥」
M2:「さすらい」
M3:「北帰行」
M4:「ダイナマイトが百五十屯」
M5:「アキラのデカンショ」
M6:「アキラのツーレロ節」
M7:「アキラのダンチョネ節」
M8:「アキラのズンドコ節」
M9:「自動車ショー歌」
M10:「昔の名前で出ています」
M11:「夢のかたみに」
M12:「風の守唄」
M13:「時の旅人」
M14:「熱き心に」
※M4~9はメドレー

#2
M1:「昔の名前で出ています」
M2:「水たまり」
M3:「純子」
M4:「ついて来るかい」
M5:「五月雨ワルツ」
M6:「北へ」
M7:「風の旅人」
M8:「腕に虹だけ」
M9:「あれから」
M10:「熱き心に」