女優・藤山直美「子どもが喜ぶなら」富士山コスプレで歌声を披露

上海国際映画祭で最優秀女優賞を受賞するなど、映画や舞台で活躍している女優の藤山直美が、BSフジで4日に放送されたこども番組『beポンキッキーズ』(毎週月~金曜、7:30~8:00)に出演。番組オリジナルソング「キミはえらい!」を熱唱した。

「キミはえらい!」は、視聴者の子どもの名前を呼んでほめる歌を放送する企画から誕生。歌い手のイメージが“元気なおばちゃん”だったために、今回番組は藤山に出演オファーを出した。

藤山は、このオファーを最初に聞いた時は「なんで私が?」と思ったそうだが、親戚の10ヶ月と小学校5年の子どもの顔が浮かび、「日本の子どもたちが自分の歌で元気になったり喜んでくれたりしたら良い」と、子ども番組への初出演を決めたという。

いざ撮影の準備にかかると藤山は「子どもが喜ぶなら」とキグルミ、被り物など、さまざまなアイデアを出すなどして番組に協力。今回は、富士山の被り物に着物というルックスで収録に挑み、その歌声を披露した。