NEWS加藤シゲアキ、全盲の教師役に挑戦 沢尻エリカと夫婦に『24時間テレビ』

日本テレビの夏の風物詩『24時間テレビ39』(8月27日~28日)内で放送されるドラマが『盲目のヨシノリ先生 ~光を失って心が見えた~』に決定。新井淑則役をNEWSの加藤シゲアキが、妻・新井真弓役を沢尻エリカが演じる。

ドラマの原作は、新井淑則による『光を失って心が見えた 全盲先生のメッセージ 』(金の星社)。盲目となり、光と生きる希望を失った一人の教師が、家族、教え子、友人など、周囲の人たちの「愛」によって、絶望の淵から、再び立ち上がる物語だ。

全盲の教師という難役を演じる加藤は「新井淑則先生の本を読ませて頂きました。淑則先生はとても力強い方で、凄い人生を歩まれながらも、前向きに、一生懸命生きていらっしゃいます。また、それは奥様、友人たちによる先生を取り巻く色々な支え、色々な愛があったからこそ、今があったと、仰っています」と語り、「そんな淑則先生を僕は本当に一生懸命、真摯に演じさせて頂きたいと思います」と意気込んだ。

一方、妻・真弓を演じる沢尻は「『24時間テレビ』に参加させて頂くことになりました。ドラマでは夫を献身的に支え続ける妻を演じます。今年のテーマである“愛”をしっかりと表現出来る様に頑張りたいと思います」とコメントを寄せた。