リオ五輪代表メンバーも参戦!学生日本一を決める大会の模様を放送

学生日本一を決める、柔道の大学対抗団体戦『平成28年度全日本学生柔道優勝大会』の模様を、6月26日(日)の22時からBS11にて放送することがわかった。

今年度で男子65回、女子25回を数えるこの大会。リオデジャネイロ五輪を目前に控えた代表メンバーも参戦するなど、各校が最強のメンバーを揃え、母校の誇りと威信をかけ覇を競う。番組では、柔道の聖地・日本武道館で行われる男子7人制決勝、女子5人制決勝の模様を中心に、五輪メダリスト候補や、将来の代表候補がひしめく学生柔道最高峰の戦いを伝える。

男子の注目は、昨年8連覇が絶たれ、雪辱に燃える東海大学。そのほか、前年の優勝校・筑波大学、さらに明治大学、天理大学、国士舘大学などの強豪校も虎視眈々と勝機を窺う。女子は3連覇達成に燃える山梨学院大学に、東海大学、国士舘、帝京大学など力の拮抗する有力校がひしめき、混戦が予想される。これまで幾多の名勝負を繰り広げてきた、大学柔道最高峰の大舞台。迫力のある見事な1本をはじめ、各々の得意技を繰り出すなど、数々の名勝負が生まれてきた。今年はどんなドラマが待っているのだろうか。

全日本男子シニアコーチの金丸雄介が男子、全日本女子強化部委員の中村淳子が女子の解説を務める。

PICK UP