廣瀬順子リオパラ出場内定!夫婦で勝ちとった“軌跡”に驚き

公開:

視覚障害者柔道、2016リオパラリンピック内定の廣瀬順子選手が、6月21日(火)の『ハートネットTV』(Eテレ、毎週月~木曜20:00)に出演。同じ競技者の夫との二人三脚の取り組みに密着する。

順子さんは、小学生の時から柔道を続けてきたが、病気で視野の大部分を失い、4年前に視覚障害者柔道に転向した新鋭だ。去年12月に、同じ競技に取り組む、廣瀬悠選手と結婚。その後、特定の指導者にはつかず夫婦だけで練習を重ね、そろってパラリンピック出場を決めた。結婚してからの半年で、周囲が驚くほど実力をあげたという順子さん。その背景には何があったのか……。パラリンピックでのメダルを目指して、二人で試行錯誤しながら練習を続ける姿に密着する。

PICK UP