総選挙3位の松井珠理奈、開票直前『死幣』ヒット祈願で明かしていた胸中

公開: 更新:

SKE48の松井珠理奈が連ドラ主演を務める新ドラマ『死幣』(TBS系列、7月13日スタート、毎週水曜24:10~)。先日、東京・豊川稲荷東京別院にて撮影安全とヒット祈願が行われた。

本作は、松井演じる、他人の死が見える第六感を持った女子大生・南由夏が、呪われた一万円札“死幣”を使う友人の死を“目撃”したことをきっかけに、不可解な事件に巻き込まれる本格ホラーサスペンス。連続怪死事件に疑問を持ち、由夏と共に死幣の謎を追う刑事・若本猛役には戸次重幸が決定している。

この日集まったのは、主演の松井をはじめ、戸次、西田麻衣、白洲迅、吉岡里帆、筧 利夫ら出演者と、番組スタッフや関係者約50名。ホラーサスペンスなだけに撮影時の安全は普段にも増して気になるといい、一同は緊張感を持って祈祷に臨んだ。松井は「衣装合わせや打ち合わせの時は“楽しみ”という気持ちが強かったのですが、御祈祷をした途端“(撮影が)もう始まるんだなあ”と実感し、とても緊張しました。視聴者の皆さんには『死幣』が今期で一番面白いドラマだと思っていただきたいですし、SKE48が歌う主題歌『金の愛、銀の愛』もオリコン1位が取れたら良いな」と熱く語った。

また、この日初めて戸次と台本の読み合わせをした松井。「私が一視聴者としてこのドラマを見ていたら、若本刑事にキュンとしてしまうだろうと思いました。デキるカリスマ刑事のような雰囲気がとてもカッコイイので、戸次さんの迫力に負けないように頑張ります!」と主演としての決意を新たにした。

そして、18日に行われた「AKB48 45thシングル選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~」開票イベントで、松井は112,341票を獲得し第3位にランクイン。開票イベント前に行われていたこのヒット祈願にて、松井は「トップが目標なので、(ドラマ、新曲含め)全部で一番になれたら」と胸中を明かしていたが、243,011票で第1位を取った指原莉乃(HKT48)、175,613票で第2位を取った渡辺麻友(AKB48)の壁は越えられず。しかし、第1回目は19位、第2回目は10位、第3回目は14位、第4回目は9位、第5回目は6位、第6回目は4位、第7回目は5位と来た中、第8回目となる今回は、自己最高順位を達成と共に初めてトップ3に躍り出た。

なお、テレビ放送に先駆け、7月9日(土)23時よりニコニコ生放送で、先着1万人限定の第1話先行試写会が行われることが決定。第1話のほか、ここでしか見ることができない出演者のコメントなども放送されるという。詳細は下記の通り。

■「SKE48松井珠理奈初主演ドラマ『死幣』1万人限定試写会」概要

[先行試写会放送日時]7月9日(土)23:00~
[視聴URL]http://live.nicovideo.jp/watch/lv265936495
[先行試写会の参加方法]試写開始の30分前開場後、先着入場。試写会に10,000人入場した時点で締切。視聴デバイスのフリーズや強制終了した場合、放送ページに再入場ができない場合あり。

PICK UP