波瑠、25歳誕生日は刺激的?七味タワー&メッセージに「はじめて見ました!」

女優の波留が17日、25歳の誕生日を迎え、7月12日スタートのドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(関西テレビ・フジテレビ系、毎週火曜22:00、初回は21時より2時間SP)の撮影現場で、渡部篤郎、横山裕(関ジャニ∞)、要潤らが祝福した。

ロケの合間にスタッフが「今日は波瑠さん25歳の誕生日です!」と紹介すると、ドラマのロゴがデコレーションされたバースデーケーキが登場。さらに、波瑠が演じる新人刑事・藤堂比奈子が、母の形見である七味缶を肌身離さず持ち歩き、何にでも七味をかけて食べる変わり者ということで、スタッフのメッセージが添えられた七味缶およそ250個によって作られた“七味タワー”もプレゼントされ波瑠を驚かせる。ピリリと刺激的な贈り物に波瑠は「はじめて見ました! スタッフさんのメッセージもいただいて嬉しいです」と笑顔を見せた。

また、25歳の抱負を聞かれると、「大人になってちょっと折り返すような節目の時に、こうしてドラマの主演という責任のある仕事をさせていただけるのはありがたいと思います」と語り、「ドラマを盛り上げていくのは私一人では出来ないので、みんなと最後まで走りきれるように、主演の立場として何が出来るのか考えながら取り組みたいと思います」と意気込んだ。

本作は、内藤了の『ON猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズ(角川ホラー文庫刊)が原作で、第21回日本ホラー小説大賞・読者賞受賞作『ON』のストーリーをベースに、続編である『CUT』『AID』『LEAK』に加えて、ドラマオリジナルのストーリーを展開していく。

波瑠が演じる比奈子は、「人を殺す者と殺さない者の境界はどこにあるのか?」という疑問を持ち、事件の情報をイラストに描きとめれば決して忘れないという驚異的な記憶力を武器に凶悪犯と対峙していく。なぜ比奈子が犯罪者に異常なまでの興味を示すのか? 彼女の抱える心の闇は物語が進むにつれて明らかになっていく。