松岡茉優、上司役の桐谷健太から壁ドン!『水族館ガール』スタート

公開:

松岡茉優桐谷健太が繰り広げる爽やかなドラマ『水族館ガール』が、6月10日(金)22時よりNHK総合にてスタートする。木宮条太郎 の「水族館ガール」を原作とする同ドラマは、水族館を舞台にヒロインが生き物と悪戦苦闘しながら成長していく王道のストーリーを軸に、人と人の心のつながり、いのちの重さ・尊さ、家族の大切さ、そして恋の行方など、見どころ満載で描きだす感動の物語。ヒロインで新人飼育員・嶋由香を演じる松岡は、イルカの調教にもチャレンジしており、その腕前にも注目だ。

[第1回「世界一の水族館」あらすじ]
入社3年目のOL・嶋由香(松岡)は、重要な契約書の一部を紛失するなど失敗ばかりで、ついに系列のはまかぜ水族館への出向を命じられる。そこで待ち受けていたのは、厳しい飼育員・梶良平(桐谷健太)、クールな総務課長・倉野(石丸幹二)、姉御肌の吉崎(西田尚美)、獣医・磯川(内田朝陽)ら、見るからに個性的な面々。由香はまったく経験のない海獣課飼育員として生き物相手の初業務に臨むが、そこへ異動を命じた本社の上司・森下(木下ほうか)が現れ……。

PICK UP