徳井義実「これが不倫の始まりです」『テラスハウス』の男女に警笛

フジテレビで6月13日に放送された『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』#28で、徳井義実が「これが不倫の始まりです」と断言する出来事が起こった。

現在テラスハウスは、ハワイ出身のビタラフ・アルマン、帽子デザイナーの大畑ありさ、モデルで大工の太田光る、モデルをしながら女優を目指している斎藤夏美、アルバイトをしながらタレント活動をしている田森美咲、東京芸術大学4年生の半田悠人の6人が共同生活を送っている。

前回放送で夏美が、彼女持ちの悠人に対して“釣りデートへ2人で行こう”とアプローチし、試験が終わったら行くと約束を取り付ける。しかし、この日の放送で悠人は、自分の彼女の誕生日に釣り竿をプレゼントしていたこと、さらに、釣りに行く約束をしていたことを告白。そのことを夏美に伝え、「やっぱり2人で釣りには行けない」と告げる。すると夏美はポロポロと涙を流し、悠人を慌てさせる。しかし、悠人は冷静に反応を見るうちに、夏美が何か悩みを抱えていると判断。「今から飲みに行こう」と夏美を外へと連れ出す。

2人が居酒屋に着くと、夏美はテラスハウスの生活に悩んでいると告白。「最初は思っていたことを言っていたけど、私はまわりと違うなと思い始めて、思ったことを言えなくなってしまってすごくしんどかった。半さん(悠人)とは腹を割って話せるんじゃないかと思っていたから、釣りに行かれなくなって、そこもダメなんだ……。と思って“ワァッ”てなってしまった」と涙の理由を語る。さらに夏美は、「人の恋愛にも元々興味ないし、無理に合わせて笑っているのも大変だった」と語り、意外な一面を見せる。すると悠人は、「もっと自分の考え方に自信を持って良いのに。ダメなモノはダメなんだっていう考え。良いじゃん。それはメチャクチャすごいことだから。みんな嫌われるの恐いんだ。俺も夏美みたいにモノを言えるようになりたいし」と励まし、夏美は「頭がクリアになった気がする。ありがとう」と笑顔を取り戻すのだった。

この様子を見ていたスタジオの徳井は、「あのようにして不倫が始まるのではないでしょうか!」と持論を展開。「お互いに相談を聞いたりする、あのプロセスを踏むと、私たちは大丈夫だよね? ということになるのよ。それで2人とも酔っ払った晩に……」と続け、「あの“今から行こう”が不倫への大きな一歩だったんです」と結論づけるのだった。

そのほか、ありさは自身の帽子ブランドの展覧会を成功させ、テラスハウスを卒業。最後にメンバーからアルバムなどをプレゼントされると号泣し、感謝の思いを伝え、最後にアルマンとハグをして外へ扉を開けた。一方、急接近したと思われた光ると美咲の間に不穏な空気が流れ、スタジオを驚かせる一幕などがあった。