渡部秀、佐野岳ら、若手俳優が集結!新選組を熱演

公開:

渡辺秀、佐野岳ら実力派若手俳優が、6月10日放送の『歴史秘話ヒストリア』(NHK総合、毎週金曜20:00)に出演し、幕末のイケメンヒーロー新選組を演じる。

イケメン・ヒーローとして女性層からも大人気の幕末の剣客集団「新選組」。映画やドラマ、アニメ、小説などでとりあげられることも多いが、そうした新選組のイメージの大本となっている史料が「浪士文久報国記事(ろうしぶんきゅうほうこくきじ)」だ。これを書いた永倉新八(ながくらしんぱち)を渡部が演じる。志を同じくする仲間として、藤堂平助役を佐野、近藤勇役を賀集利樹、沖田総司役を永瀬匡、土方歳三役を佐藤汛が熱演する。

新選組の中で“最強”の剣士といわれ、大正時代まで生き残った数少ない元隊士・永倉は、なぜ仲間たちの姿をこの手記に書き記したのか? そこには、明治以降、逆賊の汚名を着せられた新選組の真実を世に伝え、名誉を回復したいと奮闘した永倉の、知られざるドラマがあった。新選組の“すべて”に立ち会い、生き残った永倉。その白刃の中での仲間との青春、友情、鎮魂のドラマを描いていく。

PICK UP