樹木希林のルーツには謎が沢山…母にも秘密が

公開:

樹木希林が、6月9日の『ファミリーヒストリー』(NHK総合、毎週木曜19時30分)に出演。同番組は、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめるというもの。この日は、「樹木希林~女が土台 受け継がれる覚悟~」と題して放送される。

樹木には、ルーツに関するさまざまな謎があった。先祖は徳川家康の外交顧問を務めた英国人・三浦按針と関係があるかもしれない。さらに、家宝として伝わる最後の将軍・慶喜の書は本物なのか。その真偽にせまる。そして、家族を支え、たくましく生きた母には、生涯娘たちに打ち明けられない秘密があった。今回見つかった手紙には、知られざる母の胸の内が語られていた。初めて触れる母の想いに、樹木は、目頭を熱くする。

PICK UP