『オトナの一休さん』がシュールすぎ…破天荒坊主の声は板尾創路

公開:

6月6日(月)の23時50分からNHKのEテレで、5分アニメ『オトナの一休さん』が3回にわたり随時放送される。同アニメは、“一休さん”の愛称で知られる室町時代のお坊さん・一休宗純の破天荒エピソードを、史実を基にアニメ化したもの。板尾創路が一休さんの声を担当する。

第一則「クソとお経」は、弟子たちが読経をしているところに一休さん(声・板尾)が現れる。持ってきたのは、まだ湯気が立っているクソ。その下にはなんとお経が! 新右衛門(声・山崎樹範)が驚き、兄弟子(声・尾美としのり)が激怒すると、一休さんはフンと鼻を鳴らして言った。「無縄自縛だな」……大徳寺住持の言行録に記されたかなりムチャクチャな一休さんの行動。いったい一休さんは何を伝えようとしたのか? 窮屈な社会に生きる現代人に、喝!

第二則は8日(水)22時45分~、第三則は13日(月)23時50分~と、随時放送される。

PICK UP