浅田真央、年齢制限で逃したトリノ五輪への本音を初告白

ナインティナインの岡村隆史が「スポーツにまつわるウワサの真相」を徹底追究していくバラエティ番組『岡村隆史のスポーツワイドショー』が、関西テレビ・フジテレビ系で5月29日(日)16時5分から放送される。

番組では、歴史に残るスポーツ名場面の裏側、アスリートのプライベート、マネー事情や業界のタブーに至るまで、誰もが知りたかったウワサの真相をワールドワイドに大調査。

浅田真央に恋愛の話題はタブー」では、このウワサを検証するため、織田信成が浅田真央を直撃。無人カメラを設置した部屋で、姉の浅田舞を含めた3人だけでトークを展開。まずは、和やかな空気の中、織田が年齢制限のためトリノオリンピックに出場できなかった時の心境や、今後の目標など、フィギュアについて聞いていく。知られざる真央の本音が初公開される。

さらにリラックスしたムードとなり、ついにプライベートの話へ。彼氏の有無や理想の男性像を掘り下げていく。スタジオでは、真央ファンの岡村が大興奮。「彼氏はいてほしくないわー」と漏らしながらも、真央の発言に息をのむ。

そのほか、2000年シドニー五輪での柔道男子100kg超級決勝で対戦し、「世紀の誤審」によって明暗の分かれた篠原信一とフランス代表ダビド・ドゥイエとの再開の様子をスクープ。さらに、「金メダルのご褒美」にまつわる国内外の知られざる情報や、スーパーアスリートたちのお金に迫り、田中将大などメジャーリーガーのオプション契約、日本人アスリートの特別待遇を取り上げる。

また、「今が旬の女子アスリート」では、女性騎手・藤田菜七子に密着。133人いる騎手の中で紅一点。16年ぶりに誕生した女性騎手で、彼女が出場すると競馬場がほぼ満員になる。その経済効果は50億円以上とも言われるほどの人気ぶり。しかし、「男社会でツライ思いをしている」というウワサを調査。めったに見ることのできないジョッキーの調整ルームにカメラが潜入し、藤田の日常に迫る。ほか、藤田が本音を明かしたインタビュー映像も公開される。