雨上がり宮迫「生きてるだけでクレームです!」明石家さんまの弊害を切実に訴える

雨上がり決死隊の宮迫博之が、明石家さんまのトークバラエティ番組『さんまのまんま』に7年ぶりに出演。「生きてるだけでクレームです!」と“明石家さんまの弊害”を切実に訴える。

「さんまさんと2人っきりは初めてですよ」と、少し緊張気味に登場した宮迫。関西で放送している『痛快!明石家電視台』(毎日放送)に雨上がり決死隊が出演するようになったのが約20年前。当時、売れ始めだった宮迫たちにとっては大抜擢だったが「ジミー大西さんの代わりだったんでホンマに悩みました」と振り返り、初めてジミーに会った際、出番直前に衝撃的な質問をされたエピソードを開かす。

さらに宮迫は“明石家さんまの弊害”を感じているらしく「今日は、さんまさんにクレームを言います!」と宣言。「クレームを言われるようなことしてないぞ」と反論するさんまに、「生きてるだけでクレームです!!」と言い切ると、ファンに対する旺盛すぎるサービス精神や、さんまのファンから宮迫が受けている被害(?)について訴える。

お土産は、さんまが大好きな壬生菜の漬物。すると宮迫は、この壬生菜に関連した「ぜひ、やめて頂きたい」こともあると言い出す。さんまの壬生菜好きが原因となり、番組ロケが台無しになった出来事が明らかになる。そして、宮迫が現在出演しているドラマ『僕のヤバイ妻』(関西テレビ・フジテレビ系 毎週火曜22:00)のクリアファイルを取り出すと、共演している木村佳乃からさんまへのクレームをあずかっていると言い、そこから中村玉緒や浅田美代子、木村など女優たちのとんでもない言動についての話で盛り上がる。

この模様は、関西テレビで5月28日(土)13時56分から、フジテレビで5月29日(日)13時から放送される。