父の告白を聞いた有森也実は…『ファミリーヒストリー』

有森也実が、5月26日の『ファミリーヒストリー』(NHK総合、毎週木曜19時30分)に出演。同番組は、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめるというもの。この日は、「有森也実~ラブストーリーの原点 父が選んだ神職~」と題して放送される。

也実の父は、28年前、突然家族と別れ、故郷佐賀にある神社で宮司になる道を選んだ。なぜ父が、その道を選んだのか、彼女は聞いたことがなかった。有森家で最初に神職の道に就いたのが祖父。実は、祖父の戦争中の体験が大きく関わっていたことが分かった。そして、後を継ぐかどうか迷った父。都会での暮らし、母との出会いなど、これまで語らなかった半生について告白する。これを聞いた也実は、涙を抑えきれなかった。